本の買取は自宅まで来てくれる!

本を買取ってもらう場合、業者が自宅まで取りに来てくれることもあります。 - 本の買取は自宅まで来てくれる!

更新情報

アーカイブ

本の買取は自宅まで来てくれる!

たくさんの本があって置き場に困っている。
整理をしたいけれど、持って行くのもめんどくさいし
もし値段がつかなくて、持って帰ることになったらどうしよう。
本を売ることになって考えている人もいることでしょう。
実際に処分する時には、莫大な量になっているので
買取に持って行くのも重いし大変です。
しかし、今は自宅まで取りに来てくれるサービスを行っている所もあります。
そんな、出張買取サービスの内容を紹介します。
bgfgs

 メールで一つでどこまでも

こうした出張のサービスは、メールで住所、氏名、電話番号を入力して申し込むと
全国どこでも取りに来てくれます。
実際は、その会社が宅配業者に委託してもよりの宅配所から来てくれる場合が多いようですが
自宅にいながら、荷物を預けることにより買取会社まで運ばれていくのです。
その会社によって、送る際の送料の関係や、査定にかかる時間、振り込みはどのくらいかかっているか
振り込み方法など違ってきますので、各種申し込み情報を確認する必要がありますが
基本的に持ち込み買取と違う点は、自分の方から行かなくていい事と鑑定をお店などでその場で
またされることはない点です。
持ち込みと同じく、段ボールに自分で売るものを決めて詰めますが
持って行く、労力と店に持ち込むときの恥ずかしさなどの気持ちはありません。

 段ボールの問題

段ボールは、その会社によって様々ですが自分で用意しなければならなかったり
会社で段ボールを売ってくれる所、そして無料でもらえる所まで存在します。
家にたくさんあって用意できる人はいいですが、ない人は用意するか
無料でもらってみてもいいかもしれません。
段ボールをもらう場合の注意点として、段ボールが届く日から
それに売るものを詰めた段ボールを取りに来てくれる日の感覚を考慮しなければなりません。
段ボールが届いてから詰め始めるわけですが、取りに来てくれる日に作業が間に合わせる必要がありますので
余裕を持って日時設定をするか、ある程度どれを売るか仕訳をしておくと良いでしょう。
段ボールには、発送途中で本がずれたり、傷ついたりしないように
新聞紙などで隙間をなくして置いたり、衝撃緩和の対策をしておきます。

 商品を送ったら

商品を配達業者に手渡したら、配送情報を小まめに確認してちゃんと届いたかどうか確認します。
現在は、配達追跡サービスで商品の発送情報を見ることができるので
いつまでも届かない場合や、不安があれば問い合わせてみるとよいでしょう。
そして、持ち込み店の場合はそこで身分証明をするものですが
出張買取の場合は、実際に商品を入れた段ボールに各種証明物のコピーを入れたり、インターネット上の
個人ページでデジタル写真を送るといった所もありますので、詳しくはその会社の記載事項を注意して見てください。
最後に査定が終わり、合計金額が送られてくると思います。
承認制にしている場合には、金額が提示され納得した場合に清算に移りますが
金額に納得いかない時は、品物を返してもらえます。
その時もルールはいろいろありますが、送料はこちらが払わなければならない
場合が多いようです。
聞いてみると、一つ一つの商品がいくらかという事も教えてくれる会社もありますので
気になったら聞いてみると、今後もしその会社で買取をする際の参考材料になるかもしれません。
出張買取にもたくさんの会社があり、内容も違います。
また、どのジャンルに力を入れているかという点も異なってきますので
まずは、比較検討して決められるといいでしょう。

Copyright(C)2016本の買取は自宅まで来てくれる!All Rights Reserved.